test

神戸元町のヨガスタジオ スタジオスンダリのお知らせブログです♪

お知らせブログ

WS 湊洋二 ヨガの真髄と智慧に触れながらココロとカラダをキレイにするWS

0

     

    関西ではなかなか受けることができない湊洋二先生のワークショップを神戸で開催キラキラ

    久しぶりにお越しいただきますよ!

     

    美脚美尻骨盤ヨガで悩み改善&美しく、ヨガの智慧を学びましょう!

     

     

     

     

     

    ヨガの真髄と智慧に触れながらココロとカラダをキレイにするWS

     

     

     

    ・日時 7/22(土)15:00〜17:00 

               美脚美尻骨盤ヨガ上半身WS〜背中モテ姿

              17:30〜19:30 

               美脚美尻骨盤ヨガアサナ講座

               〜三大アーサナシルシャーサナと八支則の「アーサナ」を考える

     

    ・料金 1クラス4500円、2クラス8500円

     

    ・講師 湊 洋二

     

     

     

    ※お申し込みはメールにて受付中です。
    MAIL info@yoga-sundari.com

    お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。
    スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう

    設定の確認をお願いいたします。

     

     

     

    〜内容〜

    “脚美尻骨盤ヨガ上半身WS〜背中モテ姿
    今、雑誌などでも「肩甲骨や骨盤、股関節」はよく目にしますが、女性のお悩みに下半身太りやぽってりお尻、冷え、むくみ、生理不順や更年期などが多いようです。そして男女問わず、腰痛や肩こりなどの症状も代表的なお悩みのひとつですよね。でもそんなお悩みを一挙に解決してくれるのが「肩関節・股関節」なんです。

    さてさて、腕や肩は下半身とは異なり、地面から遠い分エネルギーが伝わりにくく、その分開きにくい&動かしにくく、いずれ退化するとも言われています。鳥の様に空を飛んだり、逆立ちして歩くようになれば別ですが… それだけ意識が届きにくい部位なんですね。「五十肩」という症状があることが裏付けのひとつとも言えるでしょう。最近では「四十肩」も良く耳にしますから、50年後には「三十肩」が生まれているかもしれませんね。

    また「胸を開く」とクラスでも良く耳にしませんか?ですが肩や肩甲骨を中心として上半身への意識や使い方、そしてスペースがなければ、私たちの身体はトリックモーションが影響し、胸を開くどころかエネルギーや呼吸の妨げや怪我にもなりかねません。感情を司る胸と言うくらいですから、意識を向け方使い方がとても難しいと言う事なんですね。今回のワークではその点を題材にしつつ、普段眠っている部分が目覚め、心のスペースを徐々に感じる事でしょう。同時に背中モテ姿はもちろん、肩こりなどの改善&緩和にもオススメです。

     

    美脚美尻骨盤ヨガアサナ講座〜三大アーサナシルシャーサナと八支則の「アーサナ」を考えるWS

    今回のワークでは、多くの病気の万能薬と言われ、三大アーサナのひとつ『アサナの王様”King of ASANA”キングアサナ』とも言われているシルシャーサナ(頭立ちのポーズ)をテーマにしたいと思います。

    正しく継続することで頭頂部の刺激し、より頭とからだを活性化します。心と体を強化し自立心を養う、まさにKing of ASANAと言われる所以なのでしょう。

    このポーズはとても難しく、身体の使い方だけでなく、基礎となる土台作りがとても重要になります。そのポイントになるのが肩関節と股関節ですよね。その基礎が出来ていなければ、ある日突然ということはありません。あるとすれば基礎がない分、身体のどこかを無理させたり、八支則の「アーサナ」を無視し、足を上げる事だけに意識があり、執着がそこには存在している事でしょう。そしてもうひとつ重要なのが「勇気」です。このすべてのバランスが整った時にきっと皆さんの元に「シルシャーサナ」が訪れてくることでしょう。

    このワークでは土台となる基礎作りの肩・股関節の意識の仕方、練習方法を学び、同時に八支則「アーサナ」や哲学的な視点から勇気となる心を観察し、対話して「待つ」を手に入れましょう。

    ヘッドスタンドに自信のない方、ポーズはある程度出来るようになったけど更に理解を深めたい方、ヘッドスタンドに興味のある方ならどなたでも参加出来ます。

    ※血圧などの疾患があるかたはご遠慮ください
    ・シルシャーサナと八支則「アーサナ」の関係性から得る勇気
    ・基礎作りヾ成概念の浄化、視点を変えて見た今の身体の考察
    ・基礎作り肩・股関節を意識したポージング、練習方法
    ・ペアワークによる身体の理解
    ・実践
    ・チャレンジポーズ
    ・座学
    ・質疑応答 他

     

     

     

     

     

    【プロフィール】
    YOJI(湊 洋二)東京都出身 現在札幌在住
    Yoga Studio LA sMiLe(富山)主宰 StudioINEX(札幌)主宰

    *IYC45h短期集中指導者養成コース
    *IYCヨガベーシック指導者養成コース
    *IYCキレイになるヨガ指導者養成コース
    *IYC108h中級指導者養成コース
    *IYCハタヨガ指導者養成コース
    *IYCラジヨガ体操指導者養成講座
    *ACOYOGAテンセグリティ・ヨガ指導者養成講座 他

    東京から札幌へと拠点を移し、その翌年に“INHALE×EXHALE”をスタジオオープン。まもなくして衝撃的な出会いを果たします。それが「ケン・ハラクマ氏」「アシュタンガヨガ」でした。それ以降、ケン・ハラクマ氏を師事。

    2009年 11月に IYC札幌(インターナショナルヨガセンター札幌)、 2014年 01月には富山に Yoga Studio LA sMiLeをスタジオオープンします。現在は札幌と富山を拠点に各地ワークショップをはじめ養成コースや企業研修など指導者育成の場が拡がっています。多くの生徒を育成、指導してきたからこその洞察力やさまざま話は、知らず知らずのうちに引き込まれていき、リピーターも多く支持される理由なのでしょう。  そしてもうひとつ特徴がアジャストメントです!参加者の多くから整体で施術されているようだと良く耳にしますが、提唱する「エネルギーワーク」を意識することで水路を掃除するように、呼吸の通り道を作ることがアジャストメントの骨組みになり、そして個々の身体の状態や目的に合わせるアジャストメントが、そのように言われる理由なのでしょう。  また独自に考案した「美脚美尻骨盤ヨガ®」の普及にも努め、とても人気のこのヨガは、ヨガの神髄にも触れ、背骨を活かす為の動きで身体への内観、動く瞑想を可能とし、自愛心へと導くメソッドが特徴的かつ魅力と言えるでしょう。

    Yoga Studio LA sMiLe HP (http://la-smile.jp
    StudioINEX HP (http://www.inhalexexhale.com
    オフィシャルブログ「晴れ時々ヨガ」(http://ameblo.jp/inhalexexhale/


    WS 浅貝賢司 暮らしにいかすアーユルヴェーダ〜五感で楽しむスパイスの魅力〜

    0

       

      元気に夏を過ごすために、アーユルヴェーダの知恵と

      スパイスをうまく取り入れてみませんか?

       

      日本では少ないアーユルヴェーダ医師の浅貝先生による

      スパイス活用法と前回好評だったスーツ作りもあります。

       

       

       

       

      暮らしにいかすアーユルヴェーダ
      〜五感で楽しむスパイスの魅力〜

       


      夏は「カレー」というイメージがありますよね日本人の好きな食べ物

      ランキングはいつも上位の「カレー」
      最近はただおいしいだけではなく、ストレス軽減、肌艶が良くなる、

      認知症予防等といったカレーの「効能」が注目を集めています。
       
      あまり知られていないことですが、カレーに使用されているスパイスの多くは、
      アーユルヴェーダはもとより漢方薬の「生薬」として日本で使われてきました。
       
      インドでは家族が体調不良になった時に、お母さんがスパイスを上手に使って

      健康管理をしています。私も喉が痛いときはターメリック(ウコン)、

      消化の調子が良くない時はショウガ等を使って体調管理に役立てています。
      今までアーユルヴェーダ的なスパイスの使い方を知っていて良かったと思う事が沢山ありました。

       


      今回の講座では、スパイスの効能やスパイスティーの作り方、料理にとり入れるための
      ちょっとしたヒントなどについてお話しします。

       
      また実技では前回好評でした井上先生の簡単アーユルヴェーダスイーツ作りをいたします。 
      ちょっとした会話のスパイスとして、また生徒さんへアドバイス等に役立てていただければ幸いです。
       
      良質なスパイスが手に入る「神戸」で是非おさえておきたいスパイスの知識を学んでみませんか?

       

       

       

       

      ・日時 7/15(土) 15:00〜17:00

       

      ・料金 4000円(スイーツつき)

       

      ・講師 浅貝賢司(アーユルヴェーダ医師)

          井上純子(スイーツづくり実技担当)

       

       

      ☆お申し込みはメールにて受付中です
      MAIL info@yoga-sundari.com
      お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。

      スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

       

       

       

       

       

      浅貝賢司

      自身の慢性病がアーユルヴェーダの実践で良くなったのを機にアーユルヴェーダの勉強をはじめる。

      日本アーユルヴェーダスクール卒業後、インド国立アーユルヴェーダ医科大学に入学。

      7年間妻と子供と共にインドに滞在しアーユルヴェーダ医師(国家資格)を取得。

      帰国後は、関西、沖縄、北海道、中国地方、中部地方、北陸、四国、九州等にワークショツプや

      アーユルヴェーダ学会初級認定コース等を開催して「暮らしにいかすアーユルヴェーダ」の普及に努めている。

       

      神戸アーユルヴェーダ 代表 http://kobe-ayurveda.com/

      日本アーユルヴェーダ学会 理事

      アーユルヴェーダ学会認定校

       

      ※アーユルヴェーダは世界最古の医学と言われており5000年の歴史がるといわれています。

       現在もインド・スリーランカを含む南アジアを中心に実践されており、WHO

      (世界保健機構)も効果の有る医学として認めています。 アーユルヴェーダは

      インドでは国家資格になりますのでアーユルヴェーダ医師の資格が必要です。 

      日本でなじみの深い漢方の源流と言われています

       

       

       


      アーユルヴェーディックな季節のスイーツづくり実技担当 井上純子
      アーユルヴェーダ学会認定 セルフケアアドヴァイザー
      辻調理師専門学校卒業
      全米ヨガアライアンスRYT200取得


      WS 野村賢吾 12時間コース「身体の力みをとる」ビンヤサシークエンス講座

      0

         

        「身体の力みをとる」ビンヤサシークエンス講座  

        2日間集中 12時間コース

         

         

         

         

        ”ヨガインストラクターのシークエンスは料理人の提供する料理と同じ”
        ”シークエンスの精度を上げることは、提供する料理の質を上げること”です。

        ヨガを続けている人なら感じるこんな経験ありませんか?


        『あのクラスは終った後、身体が軽くなる(または、整う)』
        逆に『あのクラスはなんか疲れる(または、身体がどこか痛くなる)』
        生徒(ポーズを取る側)の経験や技術もありますが、大きな要因は先生(ポーズを提供する側)の

        身体を見る能力とシークエンスを組む精度の差です。


        ”ヨガインストラクターのシークエンスは料理人の提供する料理と同じ”
        ”シークエンスの精度を上げるには、提供する料理の質を上げること”です。
        ヨガの世界での一般的なヴィンヤサの意味は、呼吸と動きの連動したアサナの

        流れるようなシークエンス(ポーズの連なり)です。最も代表的なヴィンヤサの

        シークエンスはアシュタンガ・ヨガが有名です。
        最も有名なアシュタンガヨガにはアシュタンガ・ヴィンヤサヨガというレシピのある

        伝統料理のようなものです。正式な指導者はインドに伝わるこのレシピをしっかり学び、

        伝えています。しかし、現在ヨガスタジオで開催されているクラスの7〜8割以上の先生が、

        この伝統的なレシピのシークエンスではく、自身でレシピを考え、提供しています。

         

        「インストラクターがシークエンスを組む」
        当たり前のように感じるかもしれませんが、料理学校(=ティーチャートレーニング)を

        卒業した料理人(=インストラクター)がレストラン(ヨガスタジオ)に入ってすぐに、

        冷蔵庫の中の食材を自由に使っていきなり創作料理を作って提供することはありません。

        そのレストランの伝統レシピを習得し、味が再現されるまで何回も練習し、料理長にチェックを要します。
        しかし、現代のヨガ業界では経験の浅いヨガインストラクターでも、自身でシークエンスを

        組みクラスを提供しています。これは伝統的なレシピの”料理”を提供しているのではなく、

        冷蔵庫の中にある食材で”料理”を提供しているのと同じです。

        冷蔵庫の中の食材というのはその日の参加者の体調だったり経験、天気や気分などを考慮した

        ”料理”=シークエンスを提供するということ。これは良い悪いの話しではなく、非常にレベルの

        高い事を要求されているということです。


        今回はシークエンスの土台となる身体の動き=関節の運動方向を解剖学的に理解し、主要な筋肉の

        走行のラインと働きから『自然な身体の動き』や『気持ちのよい身体の動き』とは何か、

        またシークエンスの話しはバックベンドやアームバランスなど何を目的にするかで話しの焦点がぶれやすいのも特徴です。
        この集中講座では「身体の力みをとる」ことに焦点をあわせ身体のどこをみるのか?

        どんなガイドが必要か?などを明確にし、クラスで提供する”料理の質”を上げることを目的とします。


        この集中講座でシークエンスを組むことの基盤をしっかり学び、瞑想的で意味深く、

        創造性豊かなシークエンスの組み方を学んでいきます。ぜひあなたの”料理”の質をあげてみませんか。

         

         

         

        ・日時 8/19(土)、20(日)2日間 両日共13:00〜19:00

         

        ・料金  38000円  *早割価格 35000円(7/25まで)

             修了証をお渡しします

         

        ・講師 野村賢吾

         

        ☆お申し込みはメールにて受付中です
         MAIL info@yoga-sundari.com
         お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。
         スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

         

         

         

        〜内容〜

        DAY1 解剖基礎編:主要な関節の運動方向を理解する、「力み」とは何か?
        DAY2 応用実践編:「身体の力みをとる」ためのシークエンスを学ぶ


        *解剖学的視点の理解を深めるため、筋肉の走行をと目的の筋肉にアプローチするための

        シークエンスの掲載されたテキストが含まれます。

         

        〜こんな方にオススメです〜

        *自分のシークエンスが何を目的にやっているのかイマイチわからない。

        *アーサナの中で主要な関節の動きや使っている筋肉の理解が浅い。

        *ピークポーズに向けてただなんとなくポーズを並べてシークエンスを作っている人

        *生徒を直す時にどこをどう直していいかわからない。

        *深く前屈ができない生徒に対して、アジャストをせずに深く前屈を出来るようにするシークエンスがくめますか?

        *ただ疲れて、身体に緊張が残った状態でシャバアサナに入るシークエンスと、身体から力みがとれ、本当に身体が休まるシークエンスの生理学的な違いを知りたい人。

         

         

         

         

        Kengoプロフィール
        ヨガインストラクター、鍼灸師、立教女子短期大学非常勤講師
        True nature/Creative Director
        スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごした
        サンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。
        ヨガを”音”で表現する『音YOGA』の第一人者で鎌倉でQuiet timeを主宰。
        ヨガとクリスタルボールの生演奏を組み合わせた独自のスタイルでヨガを表現する。
        深いリラクゼーション効果と聞く瞑想の『音Yoga』は全国でワークショップが開催される。
        より深く身体や心を理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、
        専門機関での解剖実習や臨床実習にも参加している。

        Quiet time HPhttp://www.quiettime.jp 、
        True nature HP http://truenature.jp
        アンバサダー LUZ e SOMBRA(www.luz-e-sombra.com)



        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        フリーチケットプレゼント

        ヨガスタジオスンダリ フリーチケットプレゼント

        オススメリンク

        オススメリンク

        オススメイベント

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 期間限定販売です
          Akira

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM
        オススメイベント