test

神戸元町のヨガスタジオ スタジオスンダリのお知らせブログです♪

お知らせブログ

内側から変化を

0

     

    気づけば2月も後半ですね。

     

    春を健康に過ごすためには今からヨガで心と身体の

    バランスをとっておきましょう!

     

    最近の私はイベントの打ち合わせなどで忙しくしておりますが、

    しっかり寝て、ヨガをして、しっかり食べているからか

    この冬は風邪も引かず元気に過ごせています♪

     

     

    「規則正しく」が「美しく」への道ですね〜走る

     

     

     

    studio SUNDARIつぼみ期間限定で商品が入りましたよ。

     

     

     

    小腹が空いた時に、クラス後の栄養補給にどうぞ。

     

    ヴィーガン、グルテンフリーのプロテインチョコバー手

     

     

     

     

    ヨガを学ばれている皆さんならご存知ですね?

    アーユルヴェーダではおなじみの非加熱ハチミツ手

    限定3個ですのでお早目にどうぞ。

     

     

     

     

    2月が逃げて行く前に、動き始めましょうね!

     

    今日もハッピーにサキ

     


    WS 野村賢吾 身体の力みをとる”Vinyasa”シークエンステクニカル講座

    0

       

      身体の力みをとるビンヤサシークエンスの第二弾!

       

      前回、参加された方からもヨガのクラスを構成するヒントが沢山あった。

      これなら私のクラスでも取り入れていけそう!

      とても分かりやすくて今まで疑問だった所が解決した。

      とのお声をいただいていた集中講座です。

       

      鍼灸師でもあるケンゴ先生ならではの陰陽の考えを上手く取り入れたシークエンスの

      流れが受けていて心地良く、実際のクラスですぐに使ってみたい内容でした。

      初心者向けのクラスから動ける方のクラスまで対応できるはず。

       

       

       

      ”身体の力みをとる”Vinyasa シークエンステクニカル講座

       

      ヨガを続けている人なら感じるこんな経験。。。
      『あの人のクラスは終った後、身体が軽くなる(または、整う)』
      逆に『あの人のクラスはなんか疲れる(または、身体がどこか痛くなる)』
      この差は大きな要因は身体を見る能力とシークエンスを組む精度の差です。

       

      ”ヨガインストラクターのシークエンスは料理人の提供する料理と同じです”
      ”シークエンスの精度を上げるのは提供する料理の質を上げることです”

      ヨガの世界での一般的なヴィンヤサの意味は、呼吸と動きの連動したアサナの

      流れるようなシークエンス(ポーズの連なり)です。
      最も代表的なヴィンヤサのシークエンスはアシュタンガ・ヨガが有名です。


      一つの呼吸に一つの動きを乗せる太陽礼拝も比較的優しいキャットアンドカウ

      (四つん這いで背骨を反らす動きと丸め込む動き)もヴィンヤサです。

      最も有名なアシュタンガヨガにはアシュタンガ・ヴィンヤサヨガというレシピが

      ある伝統料理のようなものです。正式な指導者はインドに伝わるこのレシピを学び、

      伝えています。
      しかし、現在ヨガスタジオで開催されているクラスの7〜8割以上が先生が伝統的

      なレシピのシークエンスではく、自身でレシピを考え提供されています。

       

      ”インストラクターがシークエンスを組む”
      当たり前のように感じるかもしれませんが、料理学校(=ティーチャートレーニング)

      を卒業した料理人(=インストラクター)がレストラン(ヨガスタジオ)に入って

      すぐに冷蔵庫の中の食材を自由に使っていきなり創作料理を作って提供することは

      まずありません。そのレストランのレシピを習い、味が再現されるまで何回も練習し、

      料理長にチェックをされます。しかし、ヨガの業界では経験の浅いヨガインストラクター

      でも自身でシークエンスを組みクラスが提供されています。これは伝統的なレシピの料理

      を提供しているのではなく冷蔵庫の中にある食材で料理を提供しているのと同じです。

      冷蔵庫の中の食材というのはその日の参加者の体調や経験、天気や気分などを考慮した

      料理=シークエンスを提供するという事です。


      これは良い悪いの話しではなく、非常にレベルの高い事を要求されているという事です。

      身体の動きが正しく見極めれなければいいシークエンスは組めません。

      今回はシークエンスの土台となる身体の動き=関節の運動方向を解剖学的に理解し、

      主要な筋肉の走行のラインと働きから『自然な身体の動き』や『気持ちのよい身体の動き』

      とは何かを考えていきます。
      シークエンスを組むための基盤を学ぶ事はクラスで提供する料理の質を上げる事です。
      また、インストラクターでなくても自宅での練習が難しいとされるヨガの一番の要因は

      シークエンスを組む事だと思います。この講座でシークエンスを組む事の基盤を学び、

      瞑想的で意味深く、創造性豊かなシークエンスの組み方を学んでみませんか?

       

       

      こんな人にオススメです。
      *自分のシークエンスが何を目的にやっているのかイマイチわからない。
      *アーサナの中で主要な関節の動きや使っている筋肉の理解が浅い。
      *ピークポーズに向けてただポーズを並べてシークエンスを作っている人。
      *生徒を直す時にどこをどう直していいかわからない。
      *深く前屈ができない生徒に対して、アジャストをせずに深く前屈を出来る

      ようにするシークエンスがくめますか?
      *ただ疲れて、身体に緊張が残った状態でシャバアサナに入るシークエンスと、

      身体から力みがとれ、本当に身体が休まるシークエンスの生理学的な違いを知りたい人。

       

       

       

       

      DAY1 解剖基礎編 3時間×3時間
      シークエンスを組むために必要な主要な関節の運動方向を理解する

       

      DAY2 応用実践編 3時間×3時間
      何を目的とし、前後の繋がりを出すかを学ぶ

       

       

       

      ・日時 4/28(土)、29(日)両日共13:00〜19:00


      ・料金 1日2万円、2日間3.6万円

      (DAY1のみの受講は可能ですがDAY2のみの受講は不可、1セッションのみも不可)

       

      ・講師 野村賢吾

       

       

      お申し込みはメールにて受付中です
      MAIL info@yoga-sundari.com

       

      お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。

      スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう

      設定の確認をお願いいたします。

       

       

       

       

      Kengoプロフィール
      ヨガインストラクター、鍼灸師、立教女子短期大学非常勤講師
      True nature/Creative Director
      スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごした
      サンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。
      ヨガを”音”で表現する『音YOGA』の第一人者で鎌倉でQuiet timeを主宰。
      ヨガとクリスタルボールの生演奏を組み合わせた独自のスタイルでヨガを表現する。
      深いリラクゼーション効果と聞く瞑想の『音Yoga』は全国でワークショップが開催される。
      より深く身体や心を理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、
      専門機関での解剖実習や臨床実習にも参加している。
       
      Quiet time HPhttp://www.quiettime.jp 、
      True nature HP http://truenature.jp
      アンバサダー LUZ e SOMBRA(www.luz-e-sombra.com)

       

      JUGEMテーマ:ヨガ


      WS ビンヤサヨガ&音ヨガ 野村健吾

      0

         

        毎回人気のケンゴ先生のワークショップ。

         

        今回はビンヤサヨガ初級編と音ヨガです。

         

        ケンゴ先生のリードはとても分かりやすく、動いている間に身体が

        どんどん自由になっていきます。でも、どこにも無理を感じない。

        決してハードなビンヤサではないけれど、しっかりと動いてエネルギーの

        循環を感じることができるはず。

        クリスタルボウルを使ったシャバーサナは言うことなしの心地良さです。

         

        ハードなヨガは苦手という方にもぜひおすすめしたいワークショップです!

         

         

         

         

        1部 初めてでも大丈夫ビンヤサヨガ初級編
        ”ビンヤサとはポーズを重ねて身体を自由にすることです”
        この講座では呼吸と身体の動きの連動でポーズを重ねるビンヤサスタイルのヨガ

        の基本原則を学んで行きます。基本となるポーズの関節の構造や筋肉の走行から

        各個人の適切なアライメント(快適にポーズをとるための体のポジション)を体

        に落とし込みます。
        快適なアライメントと呼吸が調和したポーズのフローを重ねることで身体はより

        自由になります。そして、ビンヤサフローはFlow(流れ)→ポーズからポーズへ

        の連なり、前後のポーズとの連動が最も需要なポイントです。

        1つのポーズの中でのアライメントでの呼吸やエネルギーの流れを理解し、その

        エネルギーの流れを次のポーズに生かす事で前後のポーズの繋がりや流れが生まれ

        ます。なぜ?このポーズの後にこのポーズが来るのかという身体の動きの背後にある

        理論を理解する事で頭と身体はより深いコミュニケーションをしていきます。

        そうする事で身体は柔軟さと力強さを得る事ができます。

         

         

         

        2部 音Yoga
        (動くクラス 30分以上の長いシャバアサナです。お持ちの方はアイピローをご用意ください)
        〜音ヨガ(音の波の中で感じる静かな時間)〜
        ゆったりとした音楽は自律神経を整える重要な環境条件です。
        お寺で鐘の音を聞いて心がスッと静まるという経験。きっと日本人なら誰でもあると

        思います。このクラスではアルケミークリスタルボールとう振動性の楽器の生演奏で

        気持ちのよい音の波で皆さんと会場を包み込みます。
        鼓膜では拾いきれないほど精妙な波長の音は細胞レベルで振動し、心身がゆるみ血流

        の流れが良くなります。
        ヨガ、呼吸法の後の演奏は見る、聞くというよりは音の波に浸るという感覚です。

        長めのシャバアサナ(瞑想)では、多くの人が意識と無意識の狭間で漂う心地よい

        揺らぎを感じます。心身がリラックスしている時にでる脳波α波が出ます。
        ストレス軽減、身体的疲労物質の抑制などの効果があります。
        子供が遊びに夢中になっている時もα波が出ているというのは興味深いですね。

        最近子供が遊びに夢中になるくらい、頭がカラになった事はありますか?

        とにもかくにも体験してみましょう!

         

         

         

        ・日時 3/18 (日)1部 13:00〜15:00、2部 15:30〜17:30

         

        ・料金 1セッション 5000円、2セッション 9000円

         

        ・講師 野村賢吾

         

         

        お申し込みはメールにて受付中です
        MAIL info@yoga-sundari.com

         

        お申し込みの際はWS名、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。

        スマートフォンからメールを送られる場合はこちらからの返信が受信できるよう

        設定の確認をお願いいたします。

         

         

         

         

        Kengoプロフィール
        ヨガインストラクター、鍼灸師、立教女子短期大学非常勤講師
        True nature/Creative Director
        スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごした
        サンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。
        ヨガを”音”で表現する『音YOGA』の第一人者で鎌倉でQuiet timeを主宰。
        ヨガとクリスタルボールの生演奏を組み合わせた独自のスタイルでヨガを表現する。
        深いリラクゼーション効果と聞く瞑想の『音Yoga』は全国でワークショップが開催される。
        より深く身体や心を理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、
        専門機関での解剖実習や臨床実習にも参加している。
         
        Quiet time HPhttp://www.quiettime.jp 、
        True nature HP http://truenature.jp
        アンバサダー LUZ e SOMBRA(www.luz-e-sombra.com)

         

         

        JUGEMテーマ:ヨガ



        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>

        フリーチケットプレゼント

        ヨガスタジオスンダリ フリーチケットプレゼント

        オススメリンク

        オススメリンク

        オススメイベント

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 期間限定販売です
          Akira

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM
        オススメイベント